中部鋼鈑株式会社ロゴ

CSR情報 企業の社会的責任

中部鋼鈑株式会社 行動計画 【女性活躍推進法・次世代育成支援対策推進法 一体型】

従業員が働きやすい職場環境の中でその能力を十分に発揮できる体制を整え、男性も女性も仕事と家庭生活・子育てを両立させることができるように次の行動計画を策定する。

  • 1. 計画期間 2021年4月1日~2026年3月31日
  • 2. 当社の課題

    ①将来の女性管理職層の母数が不足している
    ②個人・部署で年次有給休暇の取得状況に偏りが見られる
    ③仕事と家庭生活・子育てを両立できる企業風土、体制をつくる

  • 3. 取組内容

    目標1 基幹職(管理職手前の階層)以上の女性人数を2020年より30%以上増加させる 《対策》
    ・女性のキャリア形成に向けた情報の収集と展開、意識啓発
    ・管理職研修にジェンダー教育、部下育成を織り込み実施 目標2 年次有給休暇の年間取得率を70%以上とする 《対策》
    ・付与日数、取得日数を所属長に周知し、個人計画取得を推進 目標3 従業員の健康意識の向上およびワークライフバランスを目的とした、社内施策の充実と利用促進を図る 《対策》
    ・福利厚生、支援制度の周知と利用率向上に向けた啓発および利用促進
    ・水曜ノー残業デーの完全実施(対象:業務系全職場)

女性の活躍の現状に関する情報公表

2021年3月1日現在
① 労働者全体に占める女性労働者の割合:
7.8%
② 男女の平均勤続年数の差異:
73.4%
③ 労働者の1か月当たりの平均残業時間(2019年10月~2020年9月):
13.6時間
④ 有給休暇取得率(2019年10月~2020年9月):
62.6%