中部鋼鈑株式会社ロゴ

CSR情報 企業の社会的責任

環境方針・目標

環境方針・目標 イメージ

近年、地球上で様々な環境問題が発生しています。なかでも地球温暖化につながる温室効果ガスの排出や、植物・健康に影響を及ぼす生物多様性の損失は、全人類共通の課題と考えております。
当社は、「資源リサイクル」による鉄作りを中心とした事業活動を展開していることから、環境にやさしい高品質な製品を供給することが、課題解決に向けてもっとも貢献できる領域であり、社会的使命であると考えています。

  • 方針
  • 取り組み

方針

CSR 方針イメージ

基本理念

私たちは「資源リサイクル」による鉄作りを原点とし、新たな社会的価値の創造に挑戦するとの存在理念に基づき、環境保全、環境負荷の低減に積極的に取り組み、人と地球に優しい企業として、環境保護、地域社会の持続的発展に貢献します。

基本方針

  • リデュース、リユース、リサイクルをベースに作られた、環境にやさしい高品質な厚板製品を市場に 安定的に供給することで、循環型社会の構築に貢献する。
  • 企業の社会的責任を十分に自覚し、環境パフォーマンスの向上と順守義務を満たすことはもとより、全部門が目標を定め環境の継続的な改善に努める。
  • 市街地に立地する製鉄所として、事業活動が地域環境に与える影響を常に認識し、省エネルギー、省資源による環境負荷低減に向けた操業努力、設備改善、意識改革に継続的に取り組み、地域との共生をめざす。

取り組み

CSR 取組みイメージ

基本理念および基本方針に基づき以下の活動を行っています。

① 環境保全活動の推進

環境に関する改善や設備保全などの活動を推進しています

② 環境負荷の低減

組織的かつ継続的な省エネ活動を推進し、CO₂削減に取り組んでいます。また、再生可能エネルギーを創出のため、太陽光発電を行っています。

③ 循環型社会構築への貢献

生産工程で発生する副産物の3R (リデュース、リユース、リサイクル)を推進しております。

④ 環境パフォーマンス向上

2018年6月、ISO14001:2015に移行しました。環境マネジメントシステムの構築により、環境の保護、順守義務の意識付け、環境パフォーマンスの向上に努めています。

⑤ 環境法令順守

大気・水質・騒音・振動に関する法令を含む環境法令への対応に努めています。

当社が2018年度に取組んだ目標や全社的に展開した改善活動について、環境報告書にまとめております。

環境報告書2019(PDFファイル)