製品情報

JIS規格品

建築構造用圧延鋼板(JIS G3136)

この規格は、建築構造物に用いる熱間圧延鋼板の抜粋

種類の
記 号
厚さ
mm
化学成分%
C Si Mn P S
SN400A 6≦t≦50 ≦0.24 - - ≦0.050 ≦0.050
SN400B 6≦t≦50 ≦0.20 ≦0.35 0.60-1.50 ≦0.030 ≦0.015
SN400C 16≦t≦50 ≦0.020 ≦0.008
SN490B 6≦t≦50
50<t≦60
≦0.18
≦0.20
≦0.55 ≦1.65 ≦0.030 ≦0.015
SN490C 16≦t≦50 ≦0.18 ≦0.020 ≦0.008
種類の
記 号
化学成分%
Ceq Pcm
厚さ mm
t≦40 40<t
SN400A - - -
SN400B ≦0.36 ≦0.36 ≦0.26
SN400C
SN490B ≦0.44 ≦0.46 ≦0.29
SN490C

備考:

  • 1. 炭素当量(%) CEQ = C+Si/24+Mn/6+Ni/40+Cr/5+Mo/4+V/14
  • 2. 溶接割れ感受性(%) Pcm = C+Si/30+Mn/20+Cu/20+Ni/60+Cr/20+Mo/15+V/10+5B
種類の
記 号
引張試験
降伏点又は耐力 引張強さ
N/㎟
降伏比 伸び 試験片
厚さ
mm
N/㎟ 厚さ
mm
厚さ
mm
SN400A t≦40
40<t
235≦
215≦
400-510 - - t≦16
16<t≦50
40<t
17≦
21≦
23≦
1A号
1A号
4号
SN400B t<12
12≦t≦40
40<t
235≦
235-355
215-335
400-510 t<12
12≦t
-

≦80

t≦16
16<t≦50
40<t
18≦
22≦
24≦
1A号
1A号
4号
SN400C
SN490B t<12
12≦t≦40
40<t
325≦
325-445
295-415
490-610 t<12
12≦t
-
≦80
t≦16
16<t≦50
40<t
17≦
21≦
23≦
1A号
1A号
4号
SN490C
種類の
記 号
衝撃試験 厚さ方向特性 超音波探傷試験
厚さ
mm
試験温度
シャルピー吸収
エネルギー
J
試験片 厚さ
mm
絞り
厚さ
mm
適用 判定
SN400A - - - - - - - - -
SN400B 12<t 0 27≦ Vノッチ
圧延方向
- - 13≦t 受渡当事者間の協定に
よりJIS G 0901を適用
JIS G 0901
等級Y
SN400C 16≦t 25≦ 16≦t JIS G 0901
SN490B 12<t 0 27≦ Vノッチ
圧延方向
- - 13≦t 受渡当事者間の協定に
よりJIS G 0901を適用
JIS G 0901
等級Y
SN490C 16≦t 25≦ 16≦t JIS G 0901

備考:

  • シャルピー吸収エネルギーは3個の試験片の平均値とする。

製品の主な特徴・使用用途

こちらの鋼板が使われている用途は以下の通りです。

建築

※電子カタログを御覧になるにはFlashがインストールされている必要があります

このページのトップへ▲