製品情報

自社規格品

耐塩酸・硫酸性合金鋼板(CMW400)

この規格は特殊元素の活用により、塩酸や硫酸などの腐食性環境に適した特性を有する鋼板の抜粋

記号 化学成分 %
C Si Mn P S Cu Ni Cr Ti
CMW400 ≦0.10 ≦0.50 ≦0.60 ≦0.050 ≦0.030 ≦0.60 ≦0.30 ≦0.60 ≦0.030
記号 引張試験
降伏点又は耐力
N/㎟
引張強さ
N/㎟
伸び
厚さ ㎜ 試験片
CMW400 235≦ 400≦ 17≦ 1A号

1.特徴

① 塩酸に強い

特殊元素が含まれるという電炉鋼板の特長を生かし、耐塩酸性を付与した特性を有しております。様々な使用環境で発生する塩酸および塩酸ガスの腐食に強い製品です。

② 硫酸に強い

耐塩酸性に加え、硫酸にも強い製品です。硫酸による腐食が懸念される場合でも一般圧延鋼材などに比べ優位性を示し、特に比較的高温となる使用環境において強い耐食性を示す製品です。

③ 優れた耐候性

耐候性にも優れており、野外や水分の多いところで使用しても長持ちします。

④ 優れた強度・加工性

炭素当量を低く抑えることにより、SS400規格同等の機械的性質を確保しております。

⑤ 優れた溶接性

低炭素当量化に加え溶接割れ感受性組成にも留意することで、優れた溶接性を確保しております。

2.特性例

① 化学成分

焼却炉・排煙設備等の腐食性物質が発生する環境下では、露点付近の硫酸または塩酸腐食が問題となる場合があります。またこれらの排ガス中からは高濃度の塩酸ガスが排出されるため、塩酸ガスによる腐食も考慮しなければなりません。『塩酸・硫酸に強い鋼板』はこのような腐食環境下において優れた耐食性を示し、特に高温・高濃度の過酷な環境でも使用していただけます。『塩酸・硫酸に強い鋼板』の各種実験結果をご紹介させていただきます。

鋼類 化学成分(%) Ceq(%) Pcm(%)
C Si Mn P S
CMW400 0.06 0.30 0.26 0.047 0.005 0.30 0.15
SMA400 0.09 0.25 0.67 0.023 0.020 0.34 0.18
SS400① 0.08 0.20 0.68 0.025 0.014 0.24 0.15
SS400② 0.18 0.14 0.59 0.015 0.009 0.29 0.22
耐硫酸鋼 0.11 0.26 0.80 0.010 0.005 0.38 0.21

CMW400・・・『塩酸・硫酸に強い鋼板』
SMA400・・・溶接構造用耐候性熱間圧延鋼材Wグレード
SS400・・・一般構造用圧延鋼板

② 機械的性質(板厚=6㎜)
種類の記号 降伏点(N/㎟) 引張強さ(N/㎟) 伸び(%)
CMW400 345 509 22
③ 耐塩酸性(塩酸濃度と腐食速度の関係)

試験温度80℃・塩酸濃度20%の実験では優位性が明らかです。『塩酸・硫酸に強い鋼板』は高温・高濃度の過酷な環境に最適な製品です。
耐塩酸性 図

 

④ 耐硫酸性(硫酸濃度と腐食速度の関係)

『塩酸・硫酸に強い鋼板』は、60℃超の温度域では耐硫酸鋼とほぼ同程度の耐硫酸性能を有しており、試験温度が120℃を超えるような環境下では最も優れた耐食性を示しています。よって硫酸に対しても耐食性を持ち、特に比較的高温で使用される環境に適しています。
耐塩酸性 図

⑤ 耐候性(塩水噴霧曝露試験)

耐候性を調査するために塩水を噴霧する促進実験を実施し、『塩酸・硫酸に強い鋼板』は最も板厚減少量が少ないという結果を得ています。本実験は6ヵ月間という短期間における評価ですが、長時間の使用においてより明瞭な差となって現れ普通鋼や耐硫酸鋼に比べ優れた耐候性を示すと考えられます。
耐塩酸性 図

製品の主な特徴・使用用途

こちらの鋼板が使われている用途は以下の通りです。

建設機械産業機械工場設備、その他

カタログダウンロード

cmw400

耐塩酸・硫酸性合金鋼板(CMW400)

電子カタログ版

PDFファイル版

電子カタログ、PDFファイル一覧はこちらになります。

※電子カタログを御覧になるにはFlashがインストールされている必要があります

このページのトップへ▲