製品情報

自社規格品

鋼製ブレース用 降伏点制御鋼板

1.規格

種類
記号の種類 適用板厚(mm)
SN400B-UB 16〜40
SN490B-UB 16〜40
化学成分
種類の記号 化学成分(%)
C Si Mn P S Ceq Pcm
SN400B-UB ≦0.20 ≦0.35 0.60~
1.40
≦0.030 ≦0.015 ≦0.36 ≦0.26
SN490B-UB ≦0.18 ≦0.55 ≦1.60 ≦0.030 ≦0.015 ≦0.44 ≦0.29

備考:

  • 1. 炭素当量(%) Ceq = C+Si/24+Mn/6+Ni/40+Cr/5+Mo/4+V/14
  • 2. 溶接割れ感受性組成(%) Pcm =
    C+Si/30+Mn/20+Cu/20+Ni/60+Cr/20+Mo/15+V/10+5B
機械的性質
種類の記号 引張試験 衝撃試験
降伏点
又は耐力
(N/m㎡)
引張
強さ
(N/m㎡)
降伏比
(%)
伸び(%) 試験片 試験
温度
(℃)
シャルピ
ー吸収エ
ネルギー
(J)
試験片
鋼板の板厚(mm)
16 16超
SN400B-UB 250~
300
400~
510
≦80 18≦ 22≦ 1A号 0 27≦ 4号
SN490B-UB 325~
375
490~
610
17≦ 21≦

備考:

  • JIS規格(JIS G3136)
  • SN400Bの降伏点:235~355(N/m㎡)
  • SN490Bの降伏点:325~445(N/m㎡)

2.特徴

① 降伏点のバラツキが小さい

 降伏点のバラツキが小さく製品規格の上下限が50N/m㎡とレンジが狭いため、設計目標を容易に実現することが出来ます。
(一般のSN鋼材の降伏点の範囲 120N/m㎡)

降伏点の図
降伏比の図
② 溶接性に優れている

 化学成分は溶接構造用圧延鋼材(JIS G3106)、建築構造用圧延鋼材(JIS G3136)と同様の成分管理を行っているため、溶接性に優れております。

③ 短納期対応が可能

 熱処理等を行わない圧延ままの材料であるため、製造工程がシンプルで短納期対応が可能です。

3.降伏点制御鋼板の採用実績例

採用実績の建物写真

物件名 晴海アイランド 物件名 泉ガーデンビル 物件名 住友不動産㈱
トリトンスクエア 45階建て超高層ビル 三田ツインビル西館
44階建て超高層ビル 43階建て超高層ビル
延べ床面積 13万2千㎡ 延べ床面積 15万7千㎡ 延べ床面積 9万9千㎡
竣工 平成13年 竣工 平成14年 竣工 平成18年

製品の主な特徴・使用用途

こちらの鋼板が使われている用途は以下の通りです。

建築

カタログダウンロード

鋼製ブレース向け降伏点制御鋼鈑

鋼製ブレース向け降伏点制御鋼板

電子カタログ版

PDFファイル版

電子カタログ一覧はこちらになります。

※電子カタログを御覧になるにはFlashがインストールされている必要があります

このページのトップへ▲