技術情報

品質保証

一貫したクオリティ管理システム

中部鋼鈑では、生産から出荷にいたるまでの一貫したクオリティ管理システムで、品質の万全を期しています。製鋼工程では毎チャージ溶鋼の成分チェック、圧延工程では鋼板1 枚ごとに各種検査します。

さらに必要に応じての超音波探傷試験、引張り・曲げ・衝撃試験など、常に品質の安定化に努めています。
そしてこれら品質システムは国際標準化機構、品質保証規格ISO9002の認証を平成10年に受け、さらに平成22年には、ISO9001-2008に移行致しました。

 

次の研究開発を見る

主要設備機器

油圧サーボ式万能試験機 1000KN 1台
アムスラー式万能試験機 1000KN 1台
シャルピー衝撃試験機 500J 1台
ブリネル硬さ試験機 1台
ロックウエル硬さ試験機 1台
ヴィッカース硬さ試験機 2台
発光分光分析装置 2台
螢光X線分析装置 1台
炭素・硫黄同時分析装置 1台
金属中酸素・窒素同時定量装置 1台
金属中水素定量装置 1台
原子吸光装置  1台
ICP 1台
超音波探傷器 3台
光学顕微鏡 4台
EPMA 1台
デジタルマイクロスコープ 1台

次の研究開発を見る

このページのトップへ▲